外反母趾|足裏の指圧で外反母趾を改善しよう!ストレッチやマッサージの方法

以上が外反母趾の治療を目的としたストレッチの基本的な型になりますが、それではここからはその方法をもっと掘り下げて、詳しく見ていきましょう。
あぐらをかいて足裏のマッサージをしていきますが、足の裏にも押せば良いポイントがあります。
足の裏にある中心線上を見てください。
足の中心線の出し方は、足のひとさし指からかかとを結ぶ線と考えれば良いです。
かかとの中心線上を見て、その中心部に両手の親指を重ねます。
左手の親指に右手の親指を重ねる、あるいはその逆に重ねて下さい。
その状態で、円を描くように5回程度揉み込みます。
今までお話してきましたように、決して痛みは伴わない程度の優しい力で揉むことを忘れずにしましょう。
あくまで外反母趾の治療を目的としているマッサージなので、足裏の筋肉の緊張をほぐすことが大切なのです。